いじめ
      埼玉心療室        いじめで不登校に・・・・・
 『 いじめ 』に対応しましょう!!
   bullying  ≫
昨今の『いじめ』は、いじめの領域を超え、完全に犯罪になっています。
犯罪には、断固たる処置を持って対処すべきです。
カウンセリング
TOPへ
心の病気紹介へ
流行症候群へ
各種人格障害へ
各種神経症へ
パニック障害へ
登校拒否問題へ
LD&ADHDへ
学会論文@へ




お電話お待ちしています


048
598−7210






埼玉県の
いじめに対する方針
埼玉県教育委員会
〜しかない。
きっと〜だ。
〜にちがいない。
〜しなければ     ならない。
などと
 決めつけない      ことです。













の苦しみが

ずっと

続くわけでは

ありません。

きっと

楽しい事が

待ってます!












一見仲がいいと

見える友達同士

でのいじめ報告も

あります。

注意して

観察しましょう!










他人からの

いじめで

自分の

一度きりの

人生を

棒に振ることは

ありません。

自分の未来に

将来に

向かって

前向きに

生きて

いきましょう!
問題を解決しましょう!

元気を、

勇気を

出して

誰かに

話してみよう!














“いじめ”を

受けている人、

その他の

悩みがある人、

カウンセリングで

必ず

解決できます。

自分で

結論を

出す前に

連絡下さい。




【お勧めサイト】

ご利用下さい!













個別指導塾
北河原学習塾へ
手相人相占いへ

  最近
いじめによる自殺が大きな問題となっています。マスコミや学校関係者は、

  必ず被害者が出てから大騒ぎをします。大きな問題になる前から死にたいほど

  悩んでいる子供はたくさんいたのに、大人たちは何もしませんでした。

  いや、大人も加担していました。担任・校長・教育委員会等学校関係者そして

  子供のその周りにいた大人たち・・・。皆責任があります。

     他人事ではありません。いつ自分の、そばにいる子供が・・・・。

     私が発表した学会論文の中にも解決のヒントがあると思います。

     皆で一緒に考えていきましょう。


      
    一度、左記の論文もご覧になってください!
  
         《 保護者の方へ 》
  *お子様が学校へ行きたがらなくなってきた。近頃元気がない。
  何か悩んでいるように見える。急に成績が下がってきた。・・・など
  ちょっとしたお子様の変化を感じられている保護者の方は、
  一人で悩まず、すぐにお気軽にご相談下さい。
      ☆ ☆ かけがいのないあなたの子供です。

        親が守らなくてだれが守ってあげますか??


         一緒に取り組んで、解決しましょう! ☆ ☆
『文部科学省のいじめの定義』
   *自分より弱いものに対して一方的に、
    身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、
    相手が深刻な苦痛を感じていること。

全国の教育委員会が独自に“いじめ”の基準を設ける動きが出ていますが、
基準や定義をいくら設けてもいじめる、いじめられる要因は個々違います。
はたしてそれでいじめ問題が解決するでしょうか・・??
“家庭における” いじめ発見のチェックポイント
項   目 観察の視点(特に、変化のあったときに注目する)
衣装や所持品 □衣服が汚れたり、破れたりしている
□学用品や所持品の紛失が頻繁にある
□教科書・ノートなどに落書き・破損がある
身  体 □身体に傷やアザがあったり、鼻血を出した跡が見られる
□食欲がなくなる
□頭痛・腹痛・吐き気・不眠を訴える
情  緒 □表情が暗くなり、親と視線を合わせるのを避ける
□口数が少なくなり、学校や友人のことを話さなくなる
□イライラしたり、おどおどしてくる
□特定の友人に強い憎しみを持つようになる
行  動 □夜や休日に呼び出されるようになる
□隠れてコソコソ電話をかける
□親や家族に乱暴したり、口答えをする
□外で遊ばなくなり、部屋に閉じこもる
□電話のベルにおびえる
□ナイフなどを隠し持つことがある
□余分な金品を要求する
□財布などから金を抜き出す
□品物を頻繁に買う
□*問題行動をするようになる
□*異装・異髪をするようになる
□欠席や遅刻をしたがる
□理由を言わずに早退してくる
□「学校が面白くない」などと訴える
□学習意欲がなくなり忘れ物が多くなる
□「転校したい」・「学校をやめたい」などと言う
その他 □不審な電話がかかってくる
□見かけなかった友人がよく訪ねてくる
□いやがらせの手紙や紙切れがある
*印・・・無理にやらされている可能性のあるもの
(愛媛県教育委員会発表より抜粋)

    【埼玉県教育委員会のいじめ調査】

◎ 調査期間   平成18年12月11日(月)〜12月14日(木)

・校種別(小・中・高)に各8校を抽出し調査。
・選定に当たっては、地域を考慮し、東、西、南、北(秩父を含む。)各2校。
・調査対象は当該校の、小学4年、小学6年、中学2年、高校2年に在学
 する児童生徒。

在籍児童生徒数

回答児童生徒数

回答率

小学校4年生

  882名

  862名

97.7%

小学校6年生

  846名

  826名

97.6%

中学校2年生

1,615名

1,530名

94.7%

高 校2年生

2,234名

2,172名

97.2%

合   計

5,577名

5,390名

96.6%

 
   【調査結果】  

                   埼玉県教育委員会発表より抜粋

  (1)どのようないじめでしたか?
   
   ・1位・・悪口、2位・・仲間はずれ、3位・・ひやかし・からかい、4位・・無視、5位・・暴力、
           6位・・持ち物隠し、7位・・おどし、8位・・たかり。

  
(2)いじめられたとき、あなたはどのようなことをしましたか?
   
   ・1位・・がまんした、2位・・相談した、3位・・相手にしなかった、4位・・やり返した、
         5位・・めだたないようにした、6位・・直接相手と話し合った、7位・・学校を休んだ。

  (
3)いじめられたとき誰に相談しましたか?
   
   ・1位・・家族、2位・・友達、3位・・誰にも相談しない、4位・・担任、5位・・他の先生、
          6位・・養護教諭、7位・・相談員



   こららの調査結果を見ても、いじめられている子供のほとんどがじっと我慢している
   ということがわかります。又、、学校の相談員にほとんど相談していないことから相談室が
   何の解決策になっていない事がわかります。

 
  もっと外に開かれた政策を取っていく必要があると思います。


≪ いじめられている君へ ≫
 《悩んでいる君へ》
 *やってはいけないこと!!
 絶対に一人で悩まない事。
 両親、学校の先生、塾の先生、
 親戚の人などだれか君のことを
 親身になって心配してくれる
 人は必ずいるよ。
 その人に相談すること。
 必ず解決策はあるよ!!
 誰も周りにいなかったら
 私に連絡下さい!
 必ず解決策を見つけてあげるよ。



≪ 人をいじめる事、

それは犯罪です。≫
勇気を出して話してごらん・・。そこから進む道がきっと見つかるよ!!
  広範囲の障害の総称です     広範囲の障害の総称です     広範囲の障害の総称です      広範囲の障害の総称です     広範囲の障害の総称です 
     「どうしてこんな事になってしまったんだろう。
     毎日・・毎日が嫌になるほどつらい。
     いじめられると、自分で自分が嫌になる。
     みじめで、苦しくて、悔しくて・・・、
     もうどうしていいか分からない。
     どこか違う世界へ行きたいな・・・・。」
   しかし、あなたがどんなに自分を責めたとしても、
   相手を心の中で責めたとしても、いじめは、なくなりません。
   なぜなら、いじめられる理由なんて何もないからです。
   そんなふうに自分を責める必要もありません。
   残念なことに、この人間社会には、生きている限り
   人をいじめて喜ぶくだらない人達がどこにもいます。
   じゃ、どうすればうまく生きていけるのでしょうか?
   思い切って自分の気持ちを相手にぶつけてみる方法もあります。
   それで解決しないなら思い切って逃げる。
   学校を休んでみる。意地でも顔を合わせない守り方だってあります。
   自分を守るためならどんな方法もみないい方法です。
  学校の世界だけが、友達ができたり、楽しい事がある世界ではありません。 
  例えば、塾の友達、バイトの友達、趣味の友達など色々な別の世界もあります。 
   要は、生きていく世界は、一つじゃないってことです。
   自分の考え方一つだってことです。
  学校のいじめなら卒業すれば終わりとそれまで我慢しますか?
  今すぐ違う世界へ飛び立った方がいいと思いませんか?
  違う世界があなたを待っています。
  その世界で、どんな人たちがあなたを待っているんでしょう・・・。
  あなたと気が合ういい人たちも必ずたくさんいます。
     きっと、楽しい事がいっぱいあります。
    だからみんな夢を持って、
    毎日を未来に向かって頑張っているんです。
  あなたも頑張って毎日を大切に生きていきましょう!!
     与えられた命、与えられた人生、
     おおいに楽しみましょう!!
 *The most important thing is keep believing there's someone
                              in this crazy world for you.

  
    (大切な事は、こんな狂った世の中でも君をにとって誰かが必ずいてくれるって信じること)
 *You've only just begun to live.   So much of life ahead.
     
(君の人生は、始まったばかり、人生はこれから)
 *So many roads to choose.
 
     (選ぶ進路は、たくさんある)
 *You start out walking and learn to run.
     
(歩き始めて、走る事を知る)
        
      ≪大人の世界にもあるいじめ≫

 ★ いじめは、言葉を変えて大人の世界でもあります。人間関係において
 常識や物の捉え方等が人それぞれ違うなら当然の事です。
 だから人は、同じような考え方、常識がある人と自然と付き合っているのです。
 常識や物の捉え方がまったく違う人とうまくやろうとしても無理です。
 そういう人とは表面だけ付き合っていけばいいのです。
 自分と違う世界の人だと割り切る強さを持ってください。
 そうすれば、悩みは消えます。
 人はみな自分と同じ常識、考え方だという根本の捉え方が間違っているため
 人間関係で悩み苦しむのです。真面目な人ほど悩み苦しむのです。!
 自分でそのような考え方に変更できない人は、カウンセリングを受けてください。
 必ず、認知の仕方が変わり、楽しい人生を送れるようになります!!
カウンセリングの申し込む方法へ
内閣府認証法人認定   生涯学習開発財団認定
メンタルケアカウンセラー  心理士
心と体の悩み相談カウンセラー   健康管理士

カウンセリングルーム “ 埼玉心療室 ”

〒361−0001 埼玉県行田市北河原1106

TEL:048−598−7210